iPhone修理

水没してもiPhone修理はできる?

画面が割れているiPhone

iPhoneはスマートフォンの中でも人気を誇る機種ですよね。実際にiPhoneを所持しているという人もいらっしゃるでしょう。一度便利さを知ると手放せなくなる物ですが、iPhoneも精密機械ですから、取り扱いに注意していても故障することが少なからずあります。中には、iPhoneを水没させてしまい、ウンともスンとも言わなくなるという経験をした人もいらっしゃるのではないでしょうか?ここでは、そんな時の対処法をご紹介していきます。
最初に注意しておきたいのが、iPhoneをむやみに振ったりしないことです。出来るだけ水気を飛ばそうと振ってしまいがちですが、内部の回路に水が浸入してしまいかねないので、そっと扱うことを心がけましょう。
上記の旨を念頭に置いたら、iPhoneの電源を落として下さい。通電しているとそれだけショートの可能性が高まってしまいます。すばやく電源を切りましょう。電源を切ったら、iPhoneから水分を拭き取り、2~3日乾燥させます。あとは、iPhone修理の専門店に持ち込んで、iPhone修理をお願いしましょう。お店に頼む分お金は掛かりますが、素人が自己流で修理するのは大変危険ですので、潔くプロにお任せしましょう。
水没によるiPhone修理は時間との勝負になります。個人で出来る応急処置を終えたら、できるだけ素早くiPhone修理を依頼してください。